《6.貴陽経由戻りと今回の旅程、及び所要経費一覧》  

2011年3月19日(土)・20日(日)

2011年3月19日(土) 貴陽へ

朝6時のCCTVのニュースではトップは日本の地震関連の報道。
2-3分で避難民の様子のみ。
直ぐにリビア情勢に移りました。

明日、20日の貴陽→広州の12:50発CZ3691を既に取ってあるのできょうは貴陽への移動のみです。
手段は鉄道とバスが考えられますが時間が十分あるので鉄道に決めました。

  K872/K873 快速    都匀発05:48 贵阳着07:40 1小时57分 15元
  K852/K849 快速    都匀発06:44 贵阳着08:13 1小时35分 15元
  K841/K844 新空快速 都匀発08:26 贵阳着10:42 2小时18分 25元
  T8871      新空特快 都匀発12:26 贵阳着13:21     55分 45元


が候補としてあります。上の2本は早すぎるのでパスして、T8871は来る時に乗ってきた特急の折り返しですが運賃が高いので
K841にしましょう。
切符は容易に購入できました。硬座 無座 25元
未だ時間は1時間以上あります。待合室で待つことにしました。

乗るK841という列車は広州始発の貴陽より先の『遵義』まで長距離を走
る列車です。

  広州発 13:48
   |
  都匀着 08:24
   |
  貴陽着 10:42
   |
  遵義着 14:02

夜が明けて降りる乗客もいるだろうから《無座》でも何とか座れるのではないか
という期待を持っていました。
ところが発車時刻が近づくにつれて待合室は人で一杯になってきました。
これは一寸間違ったかなと思い直しましたがもう手遅れです。まぁ2時間余りですから立ちっぱなしでも大丈夫でしょうが・・・

8時頃に改札が始まりましたが、人人人です。
ホームも人で溢れています。どうやら時間的に都匀の人が安い運賃で貴陽へ出るのにいい時間帯なのでしょう。
遅れを気にしていましたが列車は定刻に入線してきました。
降りる乗客と乗り込もうとする乗客でまるで戦争状態です。私は一人でした
からいいものの、家族連れや年寄り連れは大変です。
何とか車両にもぐりこめました。車内の通路も人で溢れています。

たまたま空いている席があったのでスッと座りました。
これはラッキーだったのです。その席の近辺は同じ都匀から乗り込んできた
座席指定券を持っている者と無座の混成の十数人の学生風の男女が一緒
でした。
彼らは無座の切符の仲間を2人掛けには3人、3人掛けには4人で座るよう
になりました。私は無座ですから当然立ち席なのですが先に座っているので
彼らは遠慮したのでしょう。多分私が座った席の切符を仲間の誰かが持って
いる筈だと思いました

が、混雑と仲間内での指定あり、無座の混成の結果退かされることなく貴陽
まで行きました。
貴陽到着もほぼ定刻でした。
早速ホテル探しです。駅前近辺で4軒入ったのですが、どこも168元とか188元と高いことをいうので最後の
つもりで8月泊ったホテル=金誠賓館へ行くと128元というのでそこにしました。
貴陽の駅前から金誠ホテルの裏手一帯にある小さな商店の集合地はまるで『ヤミ市』(=この言葉も死語でしょうか)を
彷彿とさせる雰囲気で気に入ってます。
夕食に何を食べようかな、とぶらぶらして結局は無難な炒飯になってしまいました。
『烤肉炒飯』というサインに導かれて入って半分道路に
はみ出しているテーブルに席を取ってサインを指し示し
て注文して出てきたのがこれです。

『烤肉炒飯』、文字から判断すると焼肉を入れ込んだチ
ャーハンでしょうが極く普通のチャーハンみたいです。

私の理解が間違っているのなぁ、注文の仕方が悪かっ
たのかなぁ、と考えながら箸を付けましたがかなり辛い。

それもその筈で、赤いのは唐辛子です。でも食べられ
ない程の辛さではありませんのでかなり頂戴しました。

(写真のテーブルが私の残骸です。)

そこへ別の客が入ってきて何かを注文して出てきたの
を見ると私が食べたのと同じチャーハンと別に一皿。
それには串に刺さった細切れの牛肉でした。

『烤肉炒飯』ではなく、『烤肉』と『炒飯』だったのです。
貴州省へはまた来る機会もあるでしょうから次回は
『烤肉』と『炒飯』を注文して食べよう!

2011年3月20日(日) 広州へ

泊っていた『君辰酒店(Jun Chen Hotel)』を7時前にチェックアウトしてホテル
の筋向いのバス停へ行くと直ぐに1路のバスが来たので1元を現金投入箱に
入れて乗りました。

そろそろかな、と思っていましたが見覚えのある都匀の火車站は現れません。
そうこうしているうちに終点に到着です。
おかしいなと思いましたがある地点で立体交差を下にもぐったのを目に留めて
いました。多分、上が都匀站ではなかろうか、と思いながら折り返しのバスに
新たに1元支払って乗って運転手に『新火車站へ行くんだ』と告げました。
なにやら言われましたが意味が不明なので運転席の直ぐ側を離れずに乗って
いると、立体交差の手前で降りろと言われました。
そして脇道を進んで行くようにとのことでしたのでそれに従って進んで行くと
『都匀站』が現れました。

列車の本数がそれほど多くないので発着に合わせてバスは都匀站へ立ち寄
るのではないか、というのが取り敢えずの想像です。

左の《火車站》の表示は、実は《老火車站》です。
  (未だ修正されていないのです)
  また、(新)火車站の表示もありません。
  1・3・7・10路の右端の終点の少し手前が(新)
  火車站です。

実は3月13日に列車に乗る前に数回立ち寄った南方航空のオフィスに立ち寄りこの前売り安売りの航空券を買っていました。

《貴陽》の飛行場は町の中心に比較的近く、5元で火車站前からバスで行けます。バスも頻発しています。

正面の奥が《貴陽站》です。

貴陽の空港には《味千拉麺》の出店があります。
有り難い存在です。

また、無線のLANが無料で使用できます。
早く空港へ着いても退屈しません。

きょうの機内食です。ボックスの中身が面白い。

敢えて解説はしません。

2011年3月11日に発生した巨大地震による犠牲者の方々、及びその
関係者の方々に心からお悔やみを申し上げます。 また、被害者の方々
の一日も早い立ち直りを祈念いたします。

トップページへはこちらを・・・

今回の最初の頁、
   『鉄道の軟臥で羅平へ』
   へ戻る
    (クリック)

トップ アイコン

《新・都匀火車站周辺地図》

年 月 日 行  程 手  段 交 通 費 バス保険 ホ テ ル 食費、他
11.03.09 水 羽田→台北
11.03.10 木
11.03.11 金 台北→香港
11.03.12 土
11.03.13 日 広州→羅平 鉄道 486 弁当 5
ビール(車内) 10
11.03.14 月 市内へ 市内バス 1 焼き草餅 1
金鶏地区へ タクシー 40 煙草 16
戻り バス 3 ビール(3本) 9
ホテルへ 市内バス 1 120 地図 5
11.03.15 火 羅平→興義 バス 25 ポップコーン 2
興義→威舎 バス 10 煙草 12
120 ビール(2本) 7
11.03.16 水 威舎→六盤水 鉄道 16 ビール(3本) 9
60 水(大) 3
11.03.17 木 六盤水→貴陽 鉄道 64 煙草 8
貴陽→都匀 鉄道 47 地図 5
市内バス 1 小籠包 4
110 ビール(2本) 4
11.03.18 金 平橋バス站へ 市内バス 1 煙草 8
都匀→三都 バス 30 ビスケット 3
三都→都匀 バス 29 ビール(2本) 4
ホテルへ 市内バス 1 110
11.03.19 土 都匀鉄道站へ 市内バス 1 焼きいも 4
都匀鉄道站へ 市内バス 1 ビール 4
都匀→貴陽 鉄道 25 炒飯 4
煙草 8
128 ビール(3本) 9
11.03.20 日 貴陽空港へ 空港バス 5
貴陽→広州 航空券 570
空港→市内 地下鉄 12
11.03.21 月
11.03.22 火
11.03.23 水 香港→高雄
11.03.24 木 高雄→台北
台北→羽田
合計 1369 648 144
総合計 2161
(人民元)

《今回の日程と所要経費》

(羽田・台湾・香港間は別途)

金額単位: 人民元