トップページへはこちらを・・・

トップ アイコン

2011年6月20日(月)

《番外:芒筒(民族楽器)》  

【芒】とは

   [音]ボウ(バウ)(漢) [訓]のぎ すすき
    1 稲などの穀物の実の先端にある針状の突起。のぎ。「芒種」
    2 物の細くとがった先端。「光芒

 のぎ 【芒】 (「禾」とも書く)とは
    1 稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎(えい)の先端にある針状の突起。分類上重要。
    2 切り箔(はく)の一。金箔・銀箔を細く切ったもの。装飾経や絵巻の詞書(ことばがき)の下絵、装丁の装飾に用いる。
芒筒

  苗族迎宾芒筒芒筒,是苗、侗、水、瑶等族单簧气鸣乐器,又称地筒、莽筒、芦笙筒。苗语称果董、董 果木,意为筒筒芦笙。
  侗语称筒卜、咚的,意为大竹筒。流行于贵州、广西、湖南等省区。

分类
  黔东南丹寨县苗族芒筒发音为:大芒筒A、中芒筒a、小芒筒a 芒筒
  =以下省略=  

私が丹寨の排牙でたまたま製作現場を見たのは正にこのような工房でした。

ひょっとしたらこの写真の人物と私の写真の人物は同じかも知れません。

上の2枚と私が撮った下の写真を比べて
みると何だか似ている気がします

しつこく調べてみました。
色々判りましたが、中国語版には《丹寨》という文字もあります。

に載っていた写真を無断拝借しました。

私が最もお気に入りの画像です。実写?イラスト?それは判りません。

次の郎徳上寨を経て
   鎮遠へ進む
    (クリック)

元の『丹寨の苗族の村』
   に戻るにはここをクリック