《2012年12月の鉄道旅》  
トップ アイコン

2013年1月

10月の下旬に身体に異常を感じて日本に帰国して病院へ行きました。
一応、原因は判りましたが、11月は医者の指示に従って日本でゆっくり養生していました。
そして12月の初めに中国に戻ってきたのですが、無理をすることを止められていたものの、旅をしたいという思いに身体が
うずうずしてきたので、寝台券がたまたま取れたので狭軌の鉄道を見たくて四川へ行くことにしました。

T8372 深圳
点站 关东
站次 站名 到达时间 开车时间 运行时间
1 深圳 9:30
2 10:10 10:12 40分
3 广州 11:17 11:25 1小47分
4 广州北 11:46 11:48 2小16分
5 英德 12:48 12:51 3小18分
6 关东 13:48 点站 4小18分
K841 全程 1599公里
广州
点站
站次 站名 达时间 开车时间 时间
1 广州 13:45
2 佛山 14:28 14:32 43分
3 16:10 16:12 2小25分
4 茂名 19:29 19:35 5小44分
5 玉林 21:49 21:56 8小4分
6 22:54 22:57 9小9分
7 0:30 0:34 10小45分
8 柳州 1:26 1:42 11小41分
9 金城江 3:55 4:05 14小10分
10 南丹 5:05 5:10 15小20分
11 麻尾 6:23 6:28 16小38分
12 独山 7:26 7:30 17小41分
13 都匀 8:06 8:10 18小21分
14 定南 8:48 8:51 19小3分
15 9:15 9:17 19小30分
16 贵阳 9:46 9:55 20小1分
17 息烽 11:39 11:41 21小54分
18 13:15 点站 23小30分

取るのが難しい2等寝台の下段が取れま
した。普段は2等の座席ですが、身体のこ
とを考えて寝台にしました。

K843
点站 广州
站次 站名 到达时间 开车时间 运行时间
1 12:47
2 息烽 14:29 14:32 1小42分
3 15:47 16:00 3小
4 定南 17:11 17:20 4小24分
5 都匀 17:53 17:56 5小6分
6 独山 18:44 18:49 5小57分
7 麻尾 19:45 19:49 6小58分
8 南丹 20:26 20:29 7小39分
9 金城江 21:25 21:31 8小38分
10 柳州 23:46 23:55 10小59分
11 0:40 0:43 11小53分
12 2:08 2:11 13小21分
13 玉林 3:19 3:25 14小32分
14 茂名 6:01 6:07 17小14分
15 9:35 9:38 20小48分
16 佛山 11:47 11:51 23小
17 广州 12:26 点站 23小39分

いつもの通り、早目に東莞站へ行き、構内の
マクドナルドでホットドッグを注文して時間を
潰しました。

このところ、その方面へ向う際に東莞からT8372で広州へ出て、広州からK847列車で遵義へ向い、そこで1泊してして英気を養い
翌日に四川方面へ向うというのが多くなっています。今回も同じようにしました。

今回は大幅な遅れはありませんでした。

広州站へは昼前の到着でした。乗り継ぎの列車は13:45発です。弁当を買って昼食としました。

これは站の外の弁当売りです。柵の中は乗車券を持った
乗客しか入れません。だから、こうして柵の外で柵内乗客
に販売しているのです。価格は站構内よりも格安で、私が
買って食べたのは8元の弁当でした。

K841は定刻の発車でした。

久し振りに寝台車(2等ですが)に乗りました。車内の模様をご覧に入れます。

左は私のベッドです。

  下段は高さに十分余裕があって頭がつかえるという
  ことはありませんが、中段と上段はかなりきついです。

   全程硬卧324/335/345元(上段/中段/下段)
   差は僅かです。 

トップページへに戻る・・・

遵義に到着後、予定の行動ですが一晩ゆっくり眠って疲れを取るためにホテルにチェックインしました。

その後、夕食は屋台で食べて、翌朝用にパンとミルクを買いました。

四川に入るよい列車がないので、バスで移動すべく、火車の横にある『遵義汽車客運站』で発車時刻表をチェックしました
がかなりの待ち時間があるので躊躇っていると、身体に不調が起こった時に感じた不快感の前兆があり、折角養生して回
復したものを元に戻りたくないので意を決して広州に戻ることにしました。

遵義火車站の窓口へ行くと、運よくきょう発の広州行き列車の寝台の切符があったので、躊躇せずに買い求めました。

右上の乗車券をご覧下さい。寝台ではあるのですが、
上段になっています。
梯子で上段に昇るのは骨が折れます。

そうすると、同じコンパートメントの中段の男性が入れ
代わってくれました。

広東省東莞市の拠点に戻ってきてから数日後、前回10月の旅の最後の列車内で出会ったこの素敵な彼女とデートをしました。

これにて12月の列車旅はおしまいです・・・

とあるレストランで食事をしました。
想像以上に気さくないい女性でした。

(でも既婚で子持ちです。念のため・・・)