2014年6月

《貴州省東北部の道真仡佬族自治県=その2》  

K841/K844
站次 站名 到达时间 开车时间 运行时间
1 广州 始发站 13:45
2 佛山 14:28 14:32 43分
3 肇庆 15:54 15:56 2小时9分
4 茂名 19:31 19:37 5小时46分
5 玉林 21:52 22:02 8小时7分
6 贵港 23:02 23:07 9小时17分
7 来宾 0:36 0:41 10小时51分
8 柳州 1:33 1:48 11小时48分
9 金城江 3:59 4:05 14小时14分
10 麻尾 5:59 6:01 16小时14分
11 独山 6:58 7:06 17小时13分
12 都匀 7:53 8:03 18小时8分
13 贵定南 8:41 8:47 18小时56分
14 龙里 9:11 9:19 19小时26分
15 贵阳 9:48 10:01 20小时3分
16 息烽 11:22 11:27 21小时37分
17 遵义 12:50 终点站 23小时5分

トップページへはこちらを・・・

トップ アイコン

先々月、4月の下旬に、たまたま地図を眺めていて目に入った道真仡佬族ミャオ族自治県・務川仡佬族ミャオ族自治県を訪ねましたが消化不足

そこで、機会があれば是非もう一度訪ねてみたいと思っていたところ、古い友人から突然に連絡があり、いま貴州省の貴陽に住んでいて、子供が
生まれて8ヶ月になる、貴州に来る機会があれば是非連絡を下さい、とのこと。

それを契機に、
   
広州===貴陽===遵義===道真===遵義===広州
というルートを描きました。

乗った列車の《遵義》への到着はほぼ定刻でした。

1.貴陽へ

   2014年6月11日 東京羽田→香港==深圳・羅湖==常平


        いつものルートで、香港到着後、
        バスで九広鉄路の《上水》へ出
        て電車に1駅乗り《羅湖》へ。
        ここが香港と中国の接点です。
        
        先ず香港を出境(出国)して50m
        程歩いて中国側のポイントで入境
        します。そこは深圳で深圳鉄道站
        に直結しています。

        今日の目的地は広深鉄路の《常平》
        で、所要時間は約30分です。

2014年6月13日 常平==広州==貴陽
    
    貴陽への列車の切符は広州発14:30が取れました。
    スタートは広州站ですから広深線の《和諧号》で先ず広州站へ。広州へは約45分です。
    ここからが旅の本格的始まりです。    
K814/K811
站次 站名 到达时间 开车时间 运行时间
1 肇庆 始发站 12:25
2 佛山 13:42 13:50 1小时17分
3 广州 14:17 14:30 1小时52分
4 广州北 14:52 14:55 2小时27分
5 韶关东 16:49 16:55 4小时24分
6 郴州 18:30 18:34 6小时5分
7 衡阳 20:17 20:20 7小时52分
8 株洲 21:45 21:51 9小时20分
9 湘潭 22:13 22:15 9小时48分
10 湘乡 22:43 22:45 10小时18分
11 娄底 23:29 23:35 11小时4分
12 怀化 3:34 3:50 15小时9分
13 玉屏 5:24 5:29 16小时59分
14 镇远 6:21 6:26 17小时56分
15 凯里 7:37 7:43 19小时12分
16 贵阳 10:12 10:26 21小时47分
17 遵义 13:23 13:39 24小时58分
18 桐梓 15:14 15:23 26小时49分
19 赶水 17:49 18:00 29小时24分
20 綦江 19:11 19:16 30小时46分
21 20:57 终点站 32小时32分

今回購入した列車は興味のあるルートをたどる列車です。
始発は肇庆(=肇慶)で、広州を経由して湖南省へ入り、その後怀化懐化)を経て貴州省へ向います。終着は《重慶》です。


   広州では例により10元支払って《茶座》に入って乗車の案内を待ちました。

午後2時過ぎに、遅れの表示が出ましたが、大幅ではないので安心しました。

2014年6月14日 貴陽到着
    
    貴陽到着は多少の遅れで11時前でした。今回の汽車旅では特記すべき事項はありませんでした。    

さて、ホテルです。
站の近くに新規に開業したホテルがあったので飛び込みました。『如家酒店』という全国チェーンのホテルです。
180元と言われてパスポートを出すと、外国人は駄目、と断られてしまいました。貴陽では初めてです。

仕方なく、斜め筋向いの以前泊まったことのある『金誠賓館』へ行きました。128元とリーズナブルな料金です。

早速、貴陽にいるという友人に連絡を取り、このホテルで久し振りの再会を果たしました。

鉄道の貴陽站周辺には『五新商務酒店』というビジネス
ホテルもあるのですが、いささか高めなのでやめました。

2.遵義から道真へ

   2014年6月15日 遵義へ


        きょうは遵義へ移動です。
        
        適当に買った切符は先々月広州から遵義へ行った
        時に利用した列車の最後の部分でした。        

翌日はバスで道真へ行きます。前回でバスの発車は『茅草舗客運站』ということが判ったので
翌日の利便を考えてバス站の近くのホテルに泊まることにしました。

取り敢えず『茅草舗客運站』へ公交バスで移動しました。
バス站と一体で整備されたらしく、バス站の左に『森林大酒店』という四ッ星のホテルがあったので、そこにしました。
朝食付きで278元でした。

   2014年6月16日 道真へ

       07:50の1番のバスに乗るべく朝食を食べずに07:20
       頃にホテルをチェックアウトして直ぐ隣のバス站へ行きま
       した。               

すると、07:50の始発は残席なしで、その次のバスの
切符が買えました。電光掲示板だと次は09:50発なの
に08:50発となっています。

よく判りませんが、07:50が何かの理由でキャンセルと
なり臨時で08:50が用意されたのだと思います。

長距離のバスです。資料として・・・

4時間余りで道真に到着しました。









今回は前回とは違う《飛天大酒店》にチェックインしました。
199元とかなり高めの料金設定です。

3.道真から正安を経て遵義へ、そして広州への戻り

   2014年6月17日 正安へ

        2度目の道真でしたが何か面白いものはないかと、
        街を歩いたのですが何も発見できず、これ以上いて
        も無駄だと次の行き先を考えました。

        先々月は《務川》へ行き、或る程度の発見が
        ありましたが、思い悩んだ末に今回は《正安》
        行くことにしました。

        《正安》は遵義と道真の中間地点より少し道真
        寄りの比較的大きな町です。       

正安汽車客運站(バスターミナル)です。

実は汽車客運站には到着できませんでした。

道真から1時間半程度で正安の町に入りました。或る地点で乗客がどんどん下車しました。
私は、一般的にある汽車客運站の建物がないもののそこが終点だと思って他の乗客に続
いて降りましたが全くの道端で、時刻表も切符売りのボックスもありません。

後ほど、チェックインしたホテルで訊ねて判ったのですが、汽車站は少し市街の外れで、降り
たのは最も賑やかな商店街でした。

ホテルはたぶん正安で最も高級と思われる『莱凱桐都大酒店』にしました。朝食付きで188元。

ホテルでバス站の場所を訊いて、それの確認(上の写真です)と夕食に外出しました。

探しあてた正安汽車客運站の隣にある食堂へ入りました。

意図したのと全く違うものが出てきましたが、野菜の多いのが
気に入り全ていただきました。

料理8元+ビール5元 計13元(約200円)でした。

   2014年6月18日 遵義へ

      道真も面白いものがなく正安に来たのですがそこも何等の特徴がない町でした。

      もう遵義へ戻り、広州へ帰ろうと思いました。

          ホテルから前日に調べておいた正安汽車客運站へ
          徒歩で行き、窓口で遵義と言って切符を購入しまし
          た。

          そうすると、横に居た男が私の荷物を持って乗用車
          へ案内しました。

案内されたのが一般の乗用車でした。詐欺かも?と最悪のことも考えて前を見ると正安=遵義というプレートを掲げているので
安心して乗り込みました。9人乗りのワゴン車で、私が最後の客でした。

後ほど、購入した切符を仔細に見てみると、
   発車時刻:不定時
   車型:高級小車
となっています。






     遵義へ戻ってから改めて電光掲示板
     をチェックしてみると、車種に2種類あ
     り、それにより僅か7元ですが差があ
     ります。

遵義の茅草舗車站へ到着後、公交バスで鉄道站へ移動
しました。そして広州への列車の切符を購入しました。

ここまでの出費が予定よりも大幅に少なかったので、広州
への戻りは寝台にしました。窓口で訊くと、明後6月20日の
列車なら寝台の下段があるというので購入しました。

その結果、遵義で2泊余分にすることになりました。

遵義火車站の站を背にした光景です。
左手に『通達大酒店』、右手手前に『坪豊酒店』、奥に『京騰麗湾酒店』が見えます。

K843/K842
站次 站名 到达时间 车时间 运行时间
1 13:02
2 息烽 14:38 14:42 1小36分
3 16:00 16:16 2小58分
4 定南 17:05 17:12 4小3分
5 都匀 17:45 17:51 4小43分
6 独山 18:45 18:49 5小43分
7 麻尾 19:45 19:49 6小43分
8 南丹 20:26 20:29 7小24分
9 金城江 21:25 21:31 8小23分
10 柳州 23:37 23:52 10小35分
11 0:37 0:42 11小35分
12 2:10 2:15 13小8分
13 玉林 3:25 3:35 14小23分
14 茂名 6:30 6:36 17小28分
15 10:31 10:37 21小29分
16 佛山 12:01 12:06 22小59分
17 广州 12:33 点站 23小31分

『坪豊酒店』は180元でした。

『通達大酒店』は100元を若干上回る価格
でしたが、建物が古そうなので止めました。

坪豊酒店のホテルカードの裏面に遵義の
名所案内がありました。便利です。

私の車両の女車掌は利発そうな(冷たそうな)娘さん
でした。

翌日、6月21日、広州へは30分程度の遅れで午後1時過ぎに到着しました。

広州到着後は常平へ移動し、数日滞在後、6月25日に帰国しました。

2014年6月20日 広州へ