トップページへはこちらを・・・

《ホテルのエレベーターに閉じ込められました》  
かなり長くに亘って中国に活動の拠点を持っていました。

2012年の3月までは広東省東莞市橋頭、その後同じ東莞市の常平でした。
橋頭の方は他に賃貸にするとの理由で追い出され、隣の鎮である常平に所謂アパートを借りて引越しをしました。常平にした理由
はそこが深圳と広州のほぼ中間地点で、出入りに利用する香港と広州の双方から近いということでした。

日常の生活に『ぶらぶらある記』が定着して、このところはほぼ毎月東京と中国を行き来するようになり、東京に1~2週間・中国
での旅行が2~3週間というサイクルになりました。

常平でのアパートに係わる経費は部屋代以外の光熱費やネット代を含めて2000元程度かかっています。最近は為替の変動が
激しいので一概に言えませんが、35000円程度でしょうか・・・

計算してみるとアパートに月に10泊するとして、3500円/泊となります。これでは200元/泊です。それならばホテルの方が自由
度があり、拠点を失う不便さを差し引いてもメリットが大きいと判断して、昨年2013年の12月に常平のアパートを引き払いました。

それ以降は、常平ではホテル暮らしです。

常平の町でホテルを4軒程泊まり歩きましたが、最終的に『悦凱ホテル』を定宿としています。
108元ですが、6泊すると1泊は無料になりますので、当初の目論の100元/1泊はクリアできます。
小さなホテルで、従業員はフレンドリーでサービスが行き届いています。
トップ アイコン

11月の或る日、昼食を終えてホテルへ帰ってきてエレベーターで
5階の部屋へ戻ろうとして行き先階のボタンを押すといつも通りに
動き出しました。

ところが、4階を過ぎた所で突然に停止しました。乗客は私一人で
した。

エレベーターには外部との連絡用の電話と非常ボタンが付いてい
ました。
先ず、電話の受話器を取り上げましたが、呼び出し音は鳴るもの
応答がありません。数度試しましたが、同じでした。次に非常ボタ
ンを押してみました。これも電話と同じで応答がありません。これも
何回もやってみましたが同じです。大声も出してみました。それに
もなんら反応がありません。

困り果てました。どうすればよいか・・・ ここは中国です・・・・

10分、15分、20分経過しました。

突然、外からエレベーターのドアが少し開きました。それで解った
のはエレベーターは4階と5階の中間で停止していたのでした。
また、外から手でドアをこじ開けたのは顔見知りのホテルの営繕
担当でした。

彼はエレベーターのドアを力をこめてもう少し広げました。更に
よくみるとエレベーターが停まっていたのは4階と5階の丁度
中間よりも4階をかなり上がった場所で、5階の床までの空間
は殆ど無く、4階はかなり下で降りられそうもありません。どちら
へも脱出できもそうもありません。

そうこうしていると、顔見知りの営繕の彼が、4階から梯子を渡
してくれました。

それで何とか脱出することができたのですが、一時は長時間
閉じ込められるのではないかという不安があったのですが、そ
れは解消したものの冷や汗ものでした。

小さなホテルでエレベーターは1機しかなく、ホテル側がどのよう
にしてエレベーターの異常に気が付いたかというのは、多分エレ
ベーターが外からボタンを押しても反応がないのを誰かが告げ
たからだと思っています。

言葉の違う国、それも中国でこんな事態に遭遇するなんて想像
もしませんでした。3日後にエレベーターは修復されましたが、
今でも乗る度に不安を感じます。

2014年12月